仕事とお金の関係。生活費が足りない時って

ma

ゲーム系プログラマ

私が子どもの頃は、ゲームと言えばスーパーファミコンとゲームボーイと… 数えるくらいしかありませんでした。それよりも、外で友達と遊んだりする事の方が多かったような気がします。成長するにつれて、どんどん新しいゲーム機が増えてきて、今ではどんな機器があるか把握する事も出来なくなりつつあります。それに、お金を貯めてやっと買えた機器でも、少し時がたつとまた最新の機器が出たり、消費者と作り手の追いかけっこみたいですね。

自分も ゲーム系プログラマになる夢をもっていましたが、無職だったし借金が膨らんで動けなくなったりしました。しかし 収入証明書不要のキャッシングで計画的に返済。自分の身もきれいになってきたのでゲーム系プログラマについて調べる気力がでてきました。ゲーム系プログラマの業務は徹夜もありハードなようです。学力というより実力主義で年収が上がっていき、高校卒業でも大学卒業でもだいたい給料は一緒になります。

給料は20万前後で、他のIT業界よりも少し低めになっています。ゲーム業界にも変化があり、テレビに接続して遊べるものだけでなく、今は携帯電話やスマートフォンでゲームアプリがたくさんあり、手軽で遊べるものが増えてきたので、求人の数も増えつつあるようです。仕事内容は調べた限り徹夜があったり、残業が続いたりときつく、給料に見合ってないんじゃないかな? って思うようなものですが、チームで大きなプロジェクトを達成した時などの達成感など、やりがいがありそうな仕事ですよね。

仕事にはやりがいを求めるべきか、安定を求めるべきか、やりがいがあって安定している求人を見つけるのが一番なんですが、難しいところです。

 

学生でもパートやアルバイトの収入があれば消費者金融は可能です

大学4年の時なんですが、就活も内定をいただいてホッとしていたんです。ゼミ仲間と卒業旅行でオーストラリアに行く計画が持ち上がったんですが、旅費がちょっと心配だったんです。20万ぐらい必要なんですが、就活用のスーツを作ってもらったりしたもんで親には頼みにくくて。そこで消費者金融のキャッシングで借りようかと思ったんですが、学生はダメかなと思って、とりあえずホームページを見てみたんです。やはり審査というのがあって、毎月の定収入がないとダメみたいなんです。

卒業旅行は諦めるしかないかなと半分ガックリしながら、ネットのクチコミを読んでたら、パートやアルバイトでも収入があれば大丈夫というのが出てたんです。自分はファストフードで夜だけバイトしてたんです。そこでダメ元で、ネットの消費者金融の比較サイトを参考にして、わりと借りやすいと評判のキャッシングに申し込むことにしたんです。個人証明用の学生証と、アルバイトの給与明細書を送りました。

審査の結果が出るまで2時間ぐらいかかったんですが、女性スタッフの人から電話がかかってきて、それが最終確認だったんです。審査が通ったんです。その時女性スタッフにパートやアルバイトでもいいのか聞いたら、収入があれば大丈夫とのことでした。おかげで卒業旅行に行けましたし、今でもキャッシングのお世話になってます。

 

アイフルのキャッシングローンの概要

アイフルのキャッシングローンは、定期的な収入と返済能力があり、アイフルの基準を満たす満20歳以上の給与所得者、自営業者、パート・アルバイト、派遣・出向・委託社員、主婦(専業主婦除く)、学生を利用対象者としています。アイフルの基準を満たしているか否かは、独自の審査によって判断されますが、審査は最短で30分という短時間審査ですので、必ずしも厳しい審査ではないのが実情です。担保、連帯保証人は共に不要です。

契約の際に必要となるのは、運転免許証・保険証・パスポート等の本人確認書類です。但し、他社を含めた借入総額が100万円を超える場合、50万円を超える契約を行う場合のどちらかに該当する場合は、源泉源泉徴収票・確定申告書・給与明細書等の収入証明書類も必要となります。契約限度額は500万円です。

貸付利率は4.5%~18.0%(実質年率)となっています。返済方式は借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式で、返済日は毎月一定の日を返済返済日とする約定日制と、返済日の翌日から35日後が次回返済日となるサイクル制のどちらかを選ぶ事ができます。借入したお金の使い道は自由です。また、利用限度額の範囲内であれば、全額返済しなくても、繰り返し借入する事ができます。

情報が豊富な「ナース人材バンク」の特徴とは

全国的に看護師や介護職の需要が高まって来ていますが、医療・介護業界に転職を希望している人にとって、希望条件を満たす求人は決して多いとは言えない状況です。特に、勤務を続けながら、独自に転職活動を行っている場合には、非常に効率が悪く、十分に希望を叶えることは非常に困難です。そこで、転職活動を支援してくれるサービスを上手く利用して、転職活動の効率化を図るようにすると、より良い求人情報を入手出来る可能性が高くなります。

看護師や介護職の転職希望者に対して転職活動を支援してくれるサービスを提供している業者の中で、「ナース人材バンク」は、首都圏や大都市部において、数多くの求人情報を抱えています。超高齢化社会を迎えつつある中、首都圏や大都市部における看護師や介護職の需要は非常に高く、医療・介護業界の転職希望者の中で、首都圏や大都市部での勤務を希望している場合には、「ナース人材バンク」の転職支援サービスを利用すると、効率的に転職活動が出来ます。

「ナース人材バンク」の転職支援サービスを利用する為には、ホームページ上から必要事項を入力して登録するか、各地で実施されている登録会で必要事項を記入して登録することが必要です。但し、登録条件として、看護師の場合、最低でも1年以上の実務経験が必要です。また、介護職の場合、実務経験が無ければ、最低でもホームヘルパーの資格を持っていることが必要です。実際に登録が完了すると、専任コンサルタントからの支援を受けながら、効率的に転職活動が出来るようになります。